halcan



今日のお仕事

今日は5歳児の太郎におつきあいして一日絵を描いた




スーパーのしょぼい絵画道具を駆使して描いた今日一番の絵は
太郎画伯の「青い茄子の漬け物ののったシャリ風わさびの握り寿司」
絵の具が青と黄色と金色しかないの(太郎チョイス)
美しい青色を作ったので「東山魁夷みたいな青だね」といったら語感が気に入ったらしく
「ひがしやまかいいん」と連呼してた
ポロックに次ぐ画家を覚えた

画力の低い私も一緒に点描(スーラみたいに)で「草原とキノコと黄色い花」を書いた
やっぱ一緒に作業すると興味を持ってくれるよね、子どもって
楽しかったー

その後ピアノの練習をさせてから鶏肉を茹でて
日課のスーパーへお買い物
異国の品揃えがまだ面白い時期
今日買ったものは
・万能ネギ(spring onionという、万能ネギと長ネギの中間くらいのネギ)
・トマト
・おばけきゅうり(30cmはあってしかも太い)
・マッシュルーム(日本でキノコ断ちしてたから大好きなキノコをたくさん食べるんだ)
・グリークヨーグルト(酪農の国だからね、乳製品は豊富で美味しい)
・牛乳(2リットルで1ポンド)
・フィラデルフィアクリームチーズ
・シリアル(レーズンのフィリングが入った一口大のシリアル)
・ジャスミンライス(タイ米)
・リゾットライス(イタリア米を日本のお米のように炊けるか実験してみる)
・カッペリーニ(極細パスタ)
・ヴァーミセリ(極細パスタ)
・puccaのアールグレイ(高級なくせにティーバッグ)
・fish fingersというタラを揚げた子ども向け冷凍食品
・固形絵の具セット

スーパーに行くとき、太郎が2軒先の家の中にいるおじさんに手を振ったので誰か聞いたら
「あれね、お友達、名前は知らないけど」って
「大人の方が友達作りやすいんだよね。子どもとは友達になれない。」
なんて大人びた太郎の言いそうなこと
年齢関係なくお友達が作れるのはいいことだけど、
一緒に駆け回れるお友達も今の太郎(と私)には必要だと力説してみた

そして帰ってきて海南鶏飯、みたいなものを
上出来だったので写真をアップ
右のカップはネギ塩胡麻油、左のカップは生姜酢醤油
光のせいで何を撮っても異国風
北の国の光でしょ?
2割増で美味しく見える
a0008755_04362179.jpg

明日は残った鶏味スープでラーメン、みたいなものを作る予定
楽しみ

さて、今日もカタカタ始めますか

あ、半ば私信なんだけど
先の電波時計、ちゃんと日本標準時で動いてます!

[PR]
by halcan2 | 2014-07-02 06:02 | uk
<< 太郎画伯 米を炊く >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31