halcan



ガストロパブとやら

英国に美味しい物はないというのが世界の一般認識ですが

私は、それは英国人の自己を卑下するユーモアや謙虚さに起因する物と思ってます
だから、家庭料理は作る人によっては(どこの国とも同じように)美味しいんですよ、
と頼まれもしない弁明をしてきた訳ですが

英国の郊外や田舎では、外食と言えばパブ、もしくはレストランを併設したパブです
パブは昔からの名前を変えないところが多く
オーナーやシェフが変わるたびに同じ名前のパブでも内容が様変わりします
中にはエスニック料理が得意なお店とかも
21世紀に入ったあたりからイギリス人が食べ物に目覚めて
ガストロパブというものが台頭してきたそうです
なのでお店を選べば美味しい食事に事欠きません
高級レストランと違ってパブだと物価の高い英国では比較的安いし
ちなみに今日のメニューは1パイントのビールがついて
2コース(前菜+メイン、もしくはメイン+デザート)£9、
3コース(前菜+メイン+デザート)£12

誰得な情報ですが、
英国における仙台の郊外とも言うべきここで美味しいビールと食事を探す人に
今日行ったお店を紹介します






The Clarence VillaはマイクロブリューワリーのSonnet 43を併設しています
だからビールはお墨付き!
今日はとても私好みな地ビールを飲みました
アメリカンペールエール
a0008755_04592057.jpg
(写真の向きの変え方がわかりません・・・)
全体的な味はよなよなエールに近い気がする
でもすぐ隣で作ってるからとっても新鮮だし、英国のビールらしく気が抜けてる
アルコール濃度が5.4%と英国のビールにしては高め

まず前菜のスモークサーモン
a0008755_05064990.jpg
ホースラディッシュ添えってあったのにどこにもない・・・?
と思ったらどうやら上にのってるのがホースラディッシュだった模様
まあ、スモークサーモンは買ってきた物をお皿に乗せるだけだから無難に美味しいよね
クレソンとかの野菜が新鮮で苦くて美味しい
スモークサーモンは英国で手に入る一番お刺身に近い食べ物って存在です
(すでに美味しいお刺身が恋しい)

それからスズキの焼いたのと新ジャガと野菜
a0008755_05003571.jpg
同じ物を頼んだ太郎のお皿(奥)はスズキが一切れ立ってたw

英国の食事は基本的にお肉ばかりなので、
メニューに魚介類があるととりあえず飛びつきます
美味しい!お魚大好き!
とても上手に焼いてあったよ
野菜はほとんど生ってくらい固い
ぱりぽり音が立って、甘みが出る前にお湯から出しちゃった感じ
私は生野菜好きなので許容範囲ぎりぎりで大丈夫だけど
一般的な英国人にはこれだと固すぎるだろうな
ここも意識の高い人が好む「できるだけ地元の作物を使った食事」
なのでどの野菜もとても美味しい

最後にデザートのレモンポセットというレモンクリームとベリーが器に入ったもの
a0008755_05061114.jpg
なんで写真が横向きになるんでしょうか
これも好み
クリームたっぷりのった重たいデザートの多いこちらではありがたい
さっぱりしたデザート
(でも今レシピ調べたら原材料が生クリームとお砂糖とレモンだった!)

どういうわけか食後にコーヒーではなくハーフパイントのビールを頼んでしまい
デザートをビールで食べるはめに
でもフルーティなビールだから合わなくもない

イートンメスというデザートを太郎が頼んだんだけど
ベリーのたっぷり入ったメレンゲと生クリームのパフェを
ベリー以外のところを食べ尽くした後
「ベリー嫌い」と私のところに寄せてきました
酸っぱいのなんの

全体的に軽かったのでこれだけ食べても八分目な感じ
一つ前のお皿を食べ終わったのを確認してから作ってくれるから
時間はかかるけど一番美味しい状態で食べられるのが嬉しい

ごちそうさまでした
今日も食餌記録になってしまった

さて、今日もカタカタ


The Clarence Villa

Durham Road
Coxhoe
County Durham
DH6 4HX

[PR]
by halcan2 | 2014-07-05 05:27 | おいしい in uk
<< かくれんぼ おこもり >>

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31