halcan



カテゴリ:音楽( 39 )


つれづれ

たまりにたまった迷惑トラックバックの整理をした

ついでにコメントのついている日記を再読した

書いているときの気持ちや状況を手に取るように思い出した
いろいろなものにきちんと向き合っている感じがして
すがすがしく思う
今の私には欠けてるんだろな

久々にサニーデイを聴いてます
名前とは裏腹に、雨の日向きの曲が多いと思う
水墨画をみたときに感じたのと同じ、水の国の人の底力を感じる
外に出てみないとわかんない感覚なのかも
あくまで相対的なものだから
もしかしたら、もっときついモンスーン気候の人たちには
雲ひとつない日の音楽に聞こえるのかもね
[PR]
by halcan2 | 2007-09-10 10:05 | 音楽

everybody's free to make a difference (added)

Raul Midonの演奏は
世の中の人すべてに一度はみられるべきだと思う

所感は後ほど

More
[PR]
by halcan2 | 2006-01-30 17:39 | 音楽

ipod

刻印してもらう言葉をもう何時間も考えてる
世の中には素敵な言葉がたくさんたくさんあるもんだ

apple store 刻印シュミレーター
ipodの裏に書いてみると
大分印象がかわって見える

好きな言葉を刻むか
名前と連絡先を入れるか
擬人化してほくそえむか

何かいいアイディアありますか?

他の人たちはどんなことをかいてるんだろ
[PR]
by halcan2 | 2006-01-22 12:59 | 音楽

mozart小噺

<後宮からの逃走>、を観終わったヨーゼフ二世曰く

「モーツァルトよ、音符が多すぎる」

受けてモーツァルト

「音符は必要なだけあります、陛下」
[PR]
by halcan2 | 2006-01-11 13:29 | 音楽

早稲田大学 学園祭

渋さ知らズオーケストラ

quantityがqualityを凌駕することってある

前に見たときもそうだったけど
ステージからあふれそうなくらい人がいて
にこりともせずに楽器を吹く人もいれば
もぞもぞと動く舞踏隊がいて
極めつけはえんやーとっとしてる人たちまで

渋さを知らない人たち、か


triceratops

平野レミの息子はかわいかったけど
彼らの音楽の波長がわたしのとは全く合わなくて残念


曽我部恵一バンド

渋さと曽我部はくしくも昔フジロックでみた組み合わせだ
あのときの彼は、ソロを始めたばかりで不安な顔してた
娘が生まれた話もしてたっけ
ほとんど話さずに新曲を立て続けに演奏した
あ、一曲目はあじさいだったかな

今日見た彼は全然違った

何か吹っ切れたみたいだった
ちょっと太った?
曲風も全然違ってもっとロックンロールに向いてた
でも彼らしいとこって出てくるからね
すごくよかった

風格みたいなものすらでてきたな
まるで奥田民生みたいだった
自転車で登場したり、アンコールでは観客の後ろでギター一本で歌ってた

ギター弾いてたアンガールズみたいな鬼太郎みたいな人が素敵だった

満ち足りた気分で帰途に着いた
[PR]
by halcan2 | 2005-11-05 23:38 | 音楽

ben folds

日本で聴くben foldsはmcの数が少ないな
今日は最終日だったから初めから滑るようだった
だからやっつけ仕事みたいな感じがしなくもないけど
一週間くらい毎日ステージに立ってるんだもんね
すごいや

始めから声が少しかすれてて大丈夫かなと思ったけど
全然大丈夫だった
何曲か、涙が止まらなかった
好きだなあ
一生ついてこ、と思った

ピアノがないと生きていけないんじゃないかこの人、っていうくらい一体化してた
笑いながらピアノ弾いてたのが印象的だった
ドラムを叩くみたいにピアノを弾く人だと思った

早い曲はめちゃくちゃ早くって
手が超高速で鍵盤を叩いてた

ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、とか言って
この人は本当に面白い人なんだと思った
コミュニケーション能力に長けてる
途中ドラムの人も言ってたけど
he get attached too well
優しくてあったかい人なんだって言うのは音楽を聴いててもすごいわかるよ
例えうんこうんこ言っててもさ

nyで始めてみたときの衝撃には及ばないけど
同窓会みたいでうれしかった
大好きだ
[PR]
by halcan2 | 2005-10-01 01:33 | 音楽

ハナレグミ

台風の中、小金井公園に何千人かの人が集まった

涙がでるほどピースフルな半日だった


終演後、この際流されてしまうか、とスパゲッティーを食べに行った
すごく混んでるおいしいって噂のラーメン屋さんをやり過ごして
吉祥寺のかわったスパゲッティー屋さんへ
"あなたと 食べたい のびのび スパゲッティー"
って歌いながら

今日終わってから合流した子達は
知り合ってから一週間、一月、二月しか経っていないことに気づいた
三ヶ月前はこの誰も知らなかったんだよね
変なの
この先三ヶ月でまたいろんな人に会うのかと思うとわくわくする

素晴らしい半日だった
[PR]
by halcan2 | 2005-09-24 22:45 | 音楽

memento mori

読んでいた本にedgar allan poeの記述があって
留学中に練習した"I would die"というannabelle leeをモチーフにした歌を思い出した
子どものつたない恋の歌

デュエットだったので、なかなか練習をしようとしない相手役の子にやきもきしながら
しばらく練習をしていたのだけど
発表間近のある日、日本にいた友人が亡くなったの

何人かからメールをもらって
お葬式のこととか書いてあって
実感わかないながらも泣いて一夜を過ごした

次の日学校に行ってもまだ涙が止まらなくて
しかもとてもじゃないけどこんな歌、歌えないって言ったら
その日はさすがに歌わなくてよくなったけど
show must go on、それを逐一模倣する学校も然り
発表をやめる訳にはいかないので
ふがいなく思いながら、作り物の空しさを感じながら更に練習を重ねた

私たちのperformanceはびっくりするくらい好評だったけど
複雑だったな

わたしたちは普段余りに死を忘れてる


在学中、再三言われたのは
holidays(日本風に言えば、盆暮れ正月)も関係なし、親の死に目にも会えない
ってこと

それっくらいの覚悟は必要です、ということなんだけど
考えてみれば当然だよね
だって代わりは腐るほどいるから休めば文字通り命取りになる

だからb'wayの役者達がplaybillに載せる
親や恋人に捧げるthanksっていうのが余計に心に迫って聞こえるんだ

毎回の公演を大事な人に捧げてるから
私たちにもちゃんと届くんだよ
[PR]
by halcan2 | 2005-09-20 23:47 | 音楽

一日中聴く音

着信音とアラームを一通りピタゴラスイッチの曲にした

テレビは一日五分しかみられないけど
一日中音を聴けていい


夕べテレビ周りをガチャガチャやっていたら
wowowとCATVの機械を発見した
みられるんじゃん我が家!知らなかった!


テレビを見る時間が格段に増えそう

なんせ今一日五分だから
[PR]
by halcan2 | 2005-09-20 13:54 | 音楽

skylark, won't you lead me there.

夜に昼寝をして眠くないので夜更かしを決め込む

母が見てたドラマが最終回で話の流れが全くわからないので
涙の結末を横から乾いた目(乾きすぎてドライアイ)で眺めてたけど
気になってネットであらすじを探して読んで泣く羽目に
本のほうがずっと面白い

飽食に飽きてしまった私たちは
"スロー"な生活や
九時五時で趣味を楽しむ生活や
遊びすぎて疲れた心を癒すプラトニックな恋愛に憧れる

天邪鬼は渇望してるくせにまず自嘲しなきゃいけないのだから疲れる

とりあえず音楽を聴く
何をするにもBGMが必要なのは
テレビ文明の寵児だからか潜在的ipod世代だからか

jazzの歌詞はロマンチックなのが多いけど
その実生活の崩壊していたミュージシャンの多かったこと

さっき聞いたlive音源のseptember in rainの
酒場でがやがやしている聴衆の音に
彼らを前にして歌う彼女の生活や人生を想像してみる

夜っていいな
[PR]
by halcan2 | 2005-09-19 01:23 | 音楽

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30