halcan



<   2004年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


ビール

今住んでいるとこの一階がdeliでいつもよく冷えたビールが
$1.5均一で売ってる
夕べはmodelloを買った
寄ってきた店のおじちゃんに相談したら
目の前にあったmodelloをさして
黒いのよりこっちのがおいしい、っていわれたもんだから
じゃあ、と買ってみた
土地柄南アメリカのビールが充実しているんだけど
そういやメキシコってたくさんビールあるのね

人とご飯を食べに行ったとき
暑かったから普通にビールを頼んだら
ビールはblue collerの飲み物だから嫌い、といわれたことがある
その人自身、なんか育ちにものすごいコンプレックスがあるようだ、ってのを差し置けば
それはそれで面白い考察だと思った
日本では誰でも飲むから気づかなかったけど

それでメキシコと日本
どちらも発祥の地ではないけどよく飲まれてるのは
暑いからか汗をかいて働くからか

気分をよくしてくれるものを飲んで何が悪い
[PR]
by halcan2 | 2004-07-30 23:43 | おいしい

お鮨

鮨って魚偏に旨いかそうかうまいわけだ

ひょんなことで知った子にお鮨をご馳走になった

彼や彼の周りの人たちは
いわゆるnyに住む若い日本人ってカテゴライズされるような人たちで
大きな夢を持って渡ってきて観光ヴィザで働いて、ってあくまでもたくましく生きていて

そもそもこちらでわざわざ日本人のお友達を作る労力をかけずに今まで来たわたしには
当然まるで違う世界の出来事を聞いているようだった

彼らががむしゃらになっている姿っていうのは感銘を受けるし
同世代の、同じ立場の人間として非常に刺激を受けるけれども

それでもやっぱり遠い世界なんだと思う
わたしはnyに住みながら日本語だけで暮らしたり
持って帰ったり持ち帰られたりっていうのが尺度になる生活は嫌だ

来月の21日にshelterで回す、そうです

もしタイミングの合う人がいたら行ってあげると喜ぶはずです
[PR]
by halcan2 | 2004-07-30 00:29 | ny

うかうか

木曜日にinterviewが入った
ひっさしぶりのオーディションなので今から調子を整えていこうと思う
ただ問題なのが
Asian model/actresses should be attractive and speak good english.
で、求められているものにqualifyするのかわからないんだけど
予約しちゃったからもういくしかない

うかうかアイスとか食べてる場合じゃないじゃん
[PR]
by halcan2 | 2004-07-28 05:52 | auditions

ひどいジョークだな

godivaのアイス
これ底値$2.50だよ、しかも1パイント(約470グラム)で
高くたってせいぜい$4でしょう
ハーゲンダッツだって$2.50で日本で売ってるのと同じの買えるけど
日本で買っても700円なんだから
これはひどい暴利だ

ハーゲンダッツのほうが自然素材使ってるし重量もあるから上等だと思う
実際おいしいから自信を持ってハーゲンダッツを食べるといいと思うんだけど

とかいうわたしは
夏仕様の胃と相談した結果
breyers
ハーゲンダッツに慣れた舌にはまるでヴァニラですらシャーベットみたいな薄さだけど
すっきりしてておいしい
[PR]
by halcan2 | 2004-07-27 12:28 | おいしい

くだものづくし

青空市場で大量に果物を買った

消費計画第一弾、シャーベット
1. 実のやわらかい季節の果物、今回は桃とマンゴーとメロンと苺、を一口大に切って
2. 三温糖:水=1:1.1を煮立てて冷やしたシロップとともに
3. 容器に入れて冷凍庫

第二弾、りんごのコンポート
1. 皮をむいて種を取って炊飯器に張った塩水にくぐらす
2. 塩水を捨てて炊飯器にセットして
3. レモンと蜂蜜をまわし入れる
4. 炊飯のボタンを押して炊き上がったらブランデーをまわし入れる

おいしい
[PR]
by halcan2 | 2004-07-27 05:59 | おいしい

the elephant vanishes review2

二日目、これはもしかしてすごいものを観ているんじゃないか、と思った
三日目、鳥肌がたったので本物だと思った
四日目、安心したのか満腹したのか、初めて眠った

こちら、new york timesの批評
new york times一有能な劇評家がべたぼめです
village voiceはあまりいい劇評家を使わなかった
time out new yorkにいたってはノーマークだった
さすがnew york times、見る目があるということだ
こちらは東京公演のnew york times批評

四日間観続けて思うのは
わたしはやっぱり舞台をやりたいんだ、ということ
十分な知性を備えて、自由な心で、観る人が今までに観たことのない何かをつくりたい
どういう形でも関わっていたいと思うけど
自分が舞台に立つ仕事だったらこの上ない幸せだ

なにか特筆すべきものがあるとしたら
外国人演出家の起用は海外公演を見込んでいたのなら大正解だったということ
日本人が絶対に疑問に思わないようなことが全て解決されていた

トーストをかじるところ、アンナ・カレーニナのあたり、マクドナルドで
どっかんどっかんうけてたんだけど、あたしそういうの大嫌いなのね
だって、お猿さんが洋物をありがたがっててかわいい、みたいな笑い方をするんだもん
だけど話が進むにつれてそういうのがなくなってった
そういうどうでもいいことよりももっと大事なメッセージが伝わってるのがよくわかった

mcburney氏の姿勢は素晴らしいと思う
彼は多くの日本好きな人とは違って形だけ日本文化を尊重するような人じゃなかった
プログラムにあった彼の話を読んで現代日本人の持つ価値観を外側から見ることが出来た

lincoln center festivalは大成功だった
ロンドン、パリ、アナーバーの公演も同じくらい成功するよう祈る


以下、観劇中にとったノートより

<二日目>
・吹越の発声がいい
・新聞の読み方の見せ方(縦書きの字を指で追う)
・舞台じゃないみたい
・転換が見事
・変な格好でよく発声できるなあ
・話自体が面白いんだ
・蛍光灯=東京のネオン
・目潰し=朝、”目を閉じてみた”=暗転
・録音した台詞に合わせて芝居
・象のイラストを逆回しして”消滅”させる
・けっこう台詞が変わってたな
 間違えてたり日本語が英語になってたり
・おもしろいものをつくるってのは、決して大衆に迎合することではない
 納得できるものを作るってこと
 みたことないようなものをみせること
・工夫×工夫×工夫

<三日目>
・悪くないけど全般的にちょっとやりすぎ、力が入りすぎ、音も割れてる
・トーストかじるところでなんで笑うの?
・土曜の夜はさすが反応がいい
・表情ってこれだけ大きいとこだと(収容人数1500人くらい)見えないもんだな
・“明らかに象は消滅しているのだ”で切り抜いた新聞の穴からのぞく
・妻うまくなった?
・マクドナルド、反応いいな
・パン屋再襲撃の最後は、海底火山=呪いがとけたってことなの?
・シーンごとにstand outしてる

<四日目>
・吹越の演技はとても安定している、さすが
・高泉がなんだか演出を担当しているかのような芝居をするなあ
・テレビからぶら下がってる人は象の鼻だったんだ!
・あの髪の長い子が入ると舞台がべたべたしちゃう
[PR]
by halcan2 | 2004-07-26 14:47 | 舞台

mint tea

alexisのレシピを思い出してmint teaを作ってみた
っても、道端で買ったapple mintをちぎったのとtea bagを
空き容器に入れて冷蔵庫に入れただけなんだけど
思いのほかおいしい

夏らしいし胃にもいいそうなのでぜひ

着物ショウでもらったトラピストクッキーと共に
そろそろ出かけないといけないのにお茶をします
[PR]
by halcan2 | 2004-07-26 02:03 | おいしい

見上げた人だ

福井県に宝くじの義援金

やっぱり行動することでしか変えられないんだ

惜しみない拍手を
[PR]
by halcan2 | 2004-07-25 01:30 | そのほか

the elephant vanishes review

劇場は広めなんだけど、日本人が本当にいなくてびっくり
日系のイヴェントでこれだけアメリカ人ばかりなのって初めて
mcburneyのおかげなんだろうか

これはものすごい練習をしたんだなあ、っていうのが第一印象
視覚機材をあれだけふんだんに使っていて
物理的にも電力的にも視覚的にも危険度の高い舞台だと思う
それがとてもスムーズに行われているという当たり前のことに感銘を受けた
宙づりの動きもとてもなめらかで、ピーターパンが空を飛ぶとかそんな生易しいもんじゃない
同一キャラクターの時間軸を超えた重なり、みたいのもぴたり息があってた
日本版のプログラムのどこかに、能、とかあったけど
日本ものって、どうしてもそういうの引き合いに出されてしまう宿命にあるんだけど
でも月並みな表現を用いてしまうとそういう言い方になるんだろうな
っていう印象

良くも悪くも日本の芝居だった
そういえばこうだったな、って
芝居がかった、っていう言葉そのもの
イギリス人が演出のせいか、劇場が大きいからか
随分誇張された、そして多くはあまり意味のなさないジェスチャーに違和感を感じた
演技的にもあんまりbelievableじゃなかったし
字幕で見る人たちには関係ないけどね
高泉と吹越は上手の範疇に入ると思うけど

日本て、東京ていいな、と思った
面白いものにあふれてて
面白いものに簡単に手が届いて
そういう生活が本当に懐かしくなる
でも今は時期じゃないからこちらのもので代替するんだ

久しぶりにいいものを観た
今日も観る
楽しみ
[PR]
by halcan2 | 2004-07-23 23:23 | 舞台

the elephant vanishes

村上春樹原作、simon mcburney演出
高泉淳子がどうしてもやりたくて7年かけて完成させたそうだ

高泉淳子と吹越満がとびぬけて上手だった、かな
なんか期待しすぎたのかmixed feeling
朝起きたらしっかり書くことにしよう
まあ、面白かったけどさ

おやすみかん

そうだ、始まる前に演出家が劇場前でインタヴューを受けてて
どさくさにまぎれてサインをもらった
いい人だった
あ、オーラってこういうのものか、っていう
なんかただものじゃない雰囲気があった
[PR]
by halcan2 | 2004-07-23 15:20 | 舞台