halcan



<   2004年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


23歳最後の日

日本だったらもう24歳です
でも地球の反対側なのでまだ23歳にしがみついてます

残り半日、どう過ごそうかな
[PR]
by halcan2 | 2004-11-28 04:39 | そのほか

聖なる夜に

クリスマスイヴに(あの)ピエール瀧がライヴをするらしい

それももちろん行ってみたいけど

畠山美由紀+ハナレグミ+堀込泰行だなんて
ロマンチックすぎる
そのために帰りたいくらいだよ

お兄ちゃんは家族と過ごすのかしらね
[PR]
by halcan2 | 2004-11-27 02:03 | 音楽

FÜR DIE KINDER VON GESTERN, HEUTE UND MORGEN

FÜR DIE KINDER VON GESTERN, HEUTE UND MORGEN (For the Children of Yesterday, Today, and Tomorrow) , BAM new wave festival official web site

Pina Bauschは天才だ
二時間半発明の連続でぶっとばした
出し惜しみなし
もう圧倒されっぱなし

ラッシュチケットを買いに行ったら売り切れで一時間以上前なのに長蛇の列
しょうがないから列に加わり一時間後、一人だったので奇跡的にチケットが取れる
劇場に入ってみたら空席なんて一つもないくらいの盛況ぶり
どうやらnew york timesに批評が出たらしい
そりゃでるわな、世界的な外国人振付家がくるんだもの
インテリにはたまらない
明日のオフィスの話題の中心になるためにも!、って言うのは邪推ですけど
蛇足だけども舞台系以外の人たちが舞台を楽しみにしているこの都市は
文化的ユートピアだと思う
もちろん全然興味ない人たちもいるけど
舞台のステータスの高さってのをそういう人たちも認めてはいるんだからすごい

彼女の舞台を見ていて、心から笑って、心からどきどきして
ダンスってそうだこういうもんなんだよね、と思った
観客の人間性を呼び戻すの
中途半端なダンスの舞台のようにいやらしくない
セクシャルな表現もキスだけだもん
それなのにあんなに生々しい感情を呼び起こすんだからすごい

すごく自由なんだ
ダンサーの人たちもめちゃくちゃうまくて、ほとんどのダンサーの体から音楽が聞こえた
天才の表現ってそういうことでしょう?

2002年の作品で比較的新しいのだけど
まあ二時間半もあれば多少たるいところもでてくるのはしょうがない
それが長いからなのか、二年前の時代性を感じたからなのかはわからないけど

あんなに大きな拍手聞いたことがない
文字通り、劇場が割れんばかりの拍手で
木曜の夜なのに満員の観客が全員総立ち
当然だよね、they deserve it
わたしも力の限り拍手を送る
あっさりした挨拶も好感がもてる

名前を聞いていただけで観たのは初めてだったけど大好きな振付家だ


プログラムを見たら、少し前に彩の国さいたま劇場で、天地、という作品を作って発表したのね
BAMって、さいたま劇場と感覚的には似てるのかも
times squareまで二十分とはいえ、橋を渡った郊外にある斬新なもの好きな文化施設だから
[PR]
by halcan2 | 2004-11-20 04:25 | 舞台

night on earth / jim jarmusch

An Indipendent Spirit: Jim Jarmusch

つまらなかった芝居の口直しに、同じくBAMでやっているjarmusch特集を観に行った
部屋の窓からも見えようかという距離にちゃんとした文化施設があるのって本当に素晴らしいことだ

映画は90年代版coffee and cigaretteといったところ
おもしろかった
ny、しかもbrooklynが舞台のがあってただでさえ反応のいい観客が輪をかけていい反応だった
監督の愛があふれる映画だった
[PR]
by halcan2 | 2004-11-20 03:56 | 映画

faust / how i rose

Faust / how I rose, BAM new wave festival official web site

まれに見るつまらない舞台だった
日本でもよくある独りよがりな小さい舞台のようだった

始まって五分で席を立つカップルがいて、一人、また一人、と席を立っていったけど
もう少ししたら面白くなるかもしれないから、と思って一時間
気がついたら席を二つ占領してぐっすりだったので
あぁ、こりゃだめだ、と私も席を立った

亜門版pacific overtureを観たマダムが、
私もいけないと思いつつ寝ちゃったのよね
やっぱり舞台って数をこなすと面白いものとそうじゃないものがわかるようになるわね
なんていってて、わが意を得たり、といったとこ

消極的ではあるけれど舞台の上の人を育てる行為としてつまらなかったら
寝ても席を立ってもいいんじゃないかと思う
つまらん、わからん、と教えてあげたほうがいいのかもしれないけど
舞台の上から結構見えるもんだからなあ
関係者も劇場の内外にいるのであんまり人が立ってたら伝わるだろうし

anyway,安っぽくてむずかしぶっててまるで意味を感じない舞台だった
[PR]
by halcan2 | 2004-11-20 03:40 | 舞台

slopeに住むということ

ブルックリンのslopeと呼ばれる閑静なブラウンストーンの立ち並ぶ住宅街で
一人暮らしを始めた友人、a.k.a.大学の先輩、のおうちの
house warmingをかねて、IKEAという北欧系組み立て家具屋の家具を組み立てにお邪魔した
家族の話や友人の話やアートに関する話をもう思いつくまま延々と話して
結局夜中の十二時近くまで居座ってしまった
音楽がずっとかかっていて土曜日の半日を満喫した

ikeaの家具にはデザインした人のファーストネームがついてるんだって
かわいい趣向だよね
おはようマイケル、とかリンダおやすみ、とかそういうことでしょ
北欧系の名前だからどうやっても発音できない名前だったりするのだけど

"ホーンテッドマンション"なんてあだ名にふさわしい明治っぽい建物で
廊下に待合室があったりしておもしろいおうちだった
一階の玄関の机に郵便物が並べてあるのも平和でいい
でかい家具を置いてみると良くわかるのだけど
彼女のお部屋は斜めなの
キャスター付きの家具が転がっていくので慣れるまでは大変だ

話をしていて、実はわたしがこっちに来て一番初めに住んでいた寮みたいなところに
彼女も初め住んでいたという意外な共通点が発覚
そここそ、実はホーンテッドマンションだったんだよね

ちょと怖いので大丈夫な人向け
[PR]
by halcan2 | 2004-11-14 15:44 | ny

ヨガに行かなかった日

丸一週間続けたので休んだら体も心も調子が悪かった
結構いろんなところでイラッとして
あぁ、都市生活ってそういえばこういうものなのかも、と思った
ストレスの溜まりにくい生活をしているようでも
ダイオキシンが脂肪に溜まるようにじわじわと身につけてしまっているのですね

オーガナイズされてないエージェントに振り回され、ということが何度もあったり
仕事場の世間話で、延、々、と、
彼女の大好きなブランドの話やらお金の話やら、彼女が嫌うアフリカンアメリカンの話を聞かされて
いつものように同僚の悪口ばかり延々と聞かされて
どうでもいいことで怒られ続けて
果ては地元でまたどうでもいいナンパを受けた
ついてこないでよもう、送ってもいいか、じゃないよ

仕事場の隣のビルが北欧系の文化施設で
そこのカフェがtime out new yorkに乗ったことがあってずっと気になってたので行ってみた
散々迷った挙句、サーモンとポテトのグラタン、パン付き、とリンゴンベリーソーダを頼んだ
なかなかおいしかった
スウェディッシュ・ミートボールも捨てがたかったのだけど
あんまりおいしかったらIKEAのが食べられなくなっちゃうな、と思ってやめた
aquavitsというzagatの上のほうにある高級レストランの系列みたい
おいしいわけだ
aquavitsは去年の今頃連れてってもらったことがある
aquavits、命の水、っていうウォッカっぽい飲み物がある
日本料理が好きなシェフらしく、あちらこちらに和食の影響があった
鉄瓶まででてきたんだよ
まあまあおいしかったけど、北欧系のレストランにいる気がしなかった
インテリアも変にゴージャスな滝とかあってなんか田舎の高級クラブみたいだった
なつかし

わたしのくちびるのリンカク上には小さなほくろがひとつあって
これのおかげでわたしは一生食べるものに困らないそうだ
ふふ
[PR]
by halcan2 | 2004-11-13 15:40 | ny

nora (doll's house) 二日目, belly dance

belly dancerの友人のshowが夜中にあるので
それまでの時間に昨日観にいった舞台をまた観に行く
スロヴァキア難民であるところの同僚と観に行く

やっぱりイプセンの人形の家がベースになっているそうで
観劇後、家によって本棚に眠っていた人形の家をみてみたら
台詞も設定もほとんど一緒だった

1880年に書かれた物も出力の仕方によって十分現代の観客に通じるんだね
すごくプライベートなものは同時にすごくパブリックなんだ
二日目にしては上出来なパフォーマンスだった
二時間半がそれほど長く感じなかった

でもあれだね、こういうのって日本やヨーロッパでは出来るかもしれないけどアメリカでは出来ないよ
誘致はbrooklynだったからできたんじゃないだろうか
アメリカ人て基本的に何でも肌の色で物事を見るからその先の大事なものが見えないんだよ
それがものすごくフラストレーションがたまるんだけど
今回の舞台は私が日本で見ていた舞台に非常に近いものを感じて、ほっとした
懐かしさすら感じた

家によったあと電車に飛び乗ってSOHOのレストランに駆けつけたら早くつきすぎて
しかも予定時間よりも一時間ほど遅く始まったので
待ってる間、一緒に行った友人をほったらかしてぐっすり眠ってしまったんだけど
belly dance、面白かった
どうやったらあんなに腰が動くんだろう
きれいなおなかをしていた
あのスカートが脱げることはないんだろうか、とはらはらした
私の前にあったぐらぐらする椅子にのぼって踊りだしたので
椅子をしっかりと押さえつけて、踊りまくるおなかを眺めた

今日ももちろんヨガも行きましたよ
オーディションも行ったし
充実した一日だったので幸せに眠れます

おやすみなさい
[PR]
by halcan2 | 2004-11-11 22:43 | 舞台

nora (a doll's house)

nora (a doll's house), BAM new wave festival official website

ドイツ語上演、英語字幕

夫婦関係の核心を突いていると思った
もちろん芝居だから誇張はあるけれども
往々にして、男は話が聞けないし、女は地図が読めないのだ

味のある役、役者が多くいて満足

劇場が素晴らしい
もともとどんな建物だったのかは知らないけど
はげた壁をそのまま利用していたりして雰囲気がいい
アンチメインストリームの誇りを感じる
人もたくさん入っていたし、こんな劇場で公演が出来たら幸せだなあ、と思う

劇場に何台も立派な車が横付けされてた
いい芝居っていうのはどうしても少数のインテリ向けになってしまうんだ
悲しいことだけど
[PR]
by halcan2 | 2004-11-10 23:24 | 舞台

yoga四日目

ヨガヨッカ
いい響きだ
三日坊主は抜けた

インストラクターがポーズごとに
免疫系に利く、とか、ホルモンバランスがよくなる、とかいうので
なんで、ときいてみたら
特定の部分を縮めたり延ばしたりすることで
血の流れが活発になって内臓や関節に働きかけるとのこと
ストレッチとか筋力増強とかそういう表面的なものじゃ実はないそうだ

放射線療法をやっているヨガインストラクターが脱毛しなかった話とか
頭痛腰痛がなくなった話とかを聞いた

ふうん、そんなもんか、ていう程度だけどさ

朝起きてしっかり体を動かすのは気持ちいい
残りの一日を身体的にも精神的にも正しく過ごせる気がする
[PR]
by halcan2 | 2004-11-09 03:54 | 習い事

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30